大きなテンと小さなテン

-15℃まで下がった今朝の軽井沢。日中も-5℃と寒い寒い。

朝、工房の屋根を見ると動物が歩いた足跡が。屋根に上がる動物は、テンしか見たことがありません。
外に行ってみると、南側にあるすももの木から屋根に上がり、縦断して北側から畑の雪塚に飛び降りたようでした。
店の屋根にも足跡があるので見に行くと、穴の大きさが倍以上違う。
はて?
こんなに足の大きな動物というと、カモシカやクマしか思い浮かばないけど、カモシカは屋根には上がらないし、クマは冬眠中です。
何だろうね?

たぶん、大きなテンと、小さなテンが、それぞれ屋根に上がったのだろうということで落ち着きました。


自宅2階から撮った工房の屋根。小さいテン


店の屋根。近くから撮ってはいますが、屋根の大きさはだいたい同じだと考えると、ずいぶん大きな痕跡だとわかりますよね。大きなテン
午後散歩に出ましたが、さすがに顔が冷たい。おそらくその時間で-6℃くらいかなと。今日は風が強くて体感温度はかなり低かったです。

御嶽海は本日よい相撲で勝ち越しました。鶴ちゃんが心配だ。
ではまたです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)