新・中国ドラマ(大幅訂正)

最初は漫画みたいだとちょっと辟易していたものの、見始めると面白くてずーっと録画して見ていた「趙雲伝」が終わってしまい、子龍ロスになっていた私ですが、新しい中国ドラマがBS12で始まって救われています。とはいえ最初の4回は知らなくて見逃しました。夫が見つけて録画してくれなければ、多分今でも気付いていなかったと思われます^^;

新しいドラマは「孤高の花」というタイトル。
主役の男性は中国で人気ナンバーワン俳優なのだとか。女性の方もアジアナンバーワン美女と呼ばれている人らしいです。どちらもまったく知りませんでした・・・。何かに出ていたかもしれないけど、わからん。

舞台ははるか昔。晋、燕、といった国の名前が出てきます。晋と燕が並び立ったのは春秋時代だけだと思うので、この時代の話かと。

と最初は思ったんだけど、その後見ていたら「涼」が出てきて。
涼はもうちょっと後の国だろうと思って確認してみたところ、歴史上この3つの国が並び立ったと思われるのは五胡十六国時代なので、こちらに訂正します。因みに晋はこの時代は「東晋」で、燕は「前燕」「後燕」「南燕」とくるくると呼び名が変わり、涼は「南涼」かと。この時代の燕や涼は鮮卑という民族が建てた王朝。鮮卑は匈奴などと同じ、当時も今も中国沿海部の人たちから見れば北方または西方の異民族です。どう見てもウイグルとかあっちっぽい衣装文物(もちろん極度にゴージャス!)だよなと思ったのはそのせいだったのか。

中国ってずーっと漢民族が支配していたように思われるけれど、遡るといわゆる異民族に支配された時代も本当に長かったんですね。支配されたというか、それらとの戦いが終わらなかったという。だからこそ万里の長城も作られたわけで。
さっとネットで見ただけですが、久しぶりに中国史を俯瞰して面白かったです。

相変わらず衣装は豪華で、これだけでも見て損はない感じ。あと主演二人がほんと美男美女。中国婦女子たちが毎回うっとりしながら見ていたであろうと容易に想像できる。「たとえ主公に背くことになろうとも生涯ただ一人の女性を愛す」とか「主公に愛する人を殺せと命じられたら自害するのみ」とかね、もう、メロメロですよ・笑。こりゃあれだ、もしかして、中国版ハーレクインロマンスなのかな?
しばらく楽しめそう。録画を忘れないようにしなければ。

 

今日の軽井沢は一日雨で、最高気温は9℃。
日もどんどん短くなり、例年そうですがしんどい季節になってきました。なんかこの時期は終末に向かって落ちていくだけ感が強く、辛い。冬が厳しくて長い軽井沢だと余計にその気分が強まります。季節感のないタイに住みたいかも(笑)
ではまたです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)