イチローすごい!

イチロー選手が日米通算安打数でピート・ローズの記録を抜き、世界一に!

いやすごいすごい、ほんとにすごい。
今年のシーズンインの前は、どーかな~と思ってました。
何故かと言うと、イチローが打席に立つ機会がここ数年とても少ないから。いくらイチローが天才的バッターでも、打席に立つ機会がなければ打てないわけです。だから、今年後半に何とか、いやそれも難しいかな、と思っていたのですが。
なんと6月にやってしまった。
イチローが打席に立つ機会が多くてよかった、本当によかった。

日本の野球はアメリカと比べてレベルが低いので・・・、という言われ方をする度に不思議に思うのですが、少なくともイチローがプロ野球選手になった頃からこっちは、日本の野球はアメリカと遜色ないと思うんだけど。むしろ投手力は勝るとも劣らないと思う。日本のように駆け引きとか、敬遠とか、アメリカのほうが少ないと思うんだよね、だからむしろ、安打数が伸ばせるのはアメリカなんじゃないかと。日本の野球がアメリカに劣るところがあるとすれば、それは言わずと知れたパワーの問題。ヒッティングの時のパワー、送球の時のパワー、それはもうアメリカの選手はすごいですわ。認める。けどそれは生まれながらの肉体的素質の部分であって、安打数とはほとんど関係ないです。アメリカの選手が日本に来て、そんなにヒット量産してますか? って話。
アメリカ人が悔しくて言ってるならともかく、日本人がそう卑下してるとイラッとしてしまうわ・・・。

とにかくイチローはすごいわ。CMに出てるイチローはちょいカッコワルいけど、すべての選手と比べても何段も格上だと思うし、維持するための努力もおそらく人の何倍もしているんだろうなと思う。無事これ名馬とは、私が高校生の時の監督がやたらと使っていた言葉だけれども、実際そうだとも思う。

あとどのくらい現役が続けられるかわからないけど、やりたい間はずっと選手をやってほしいな。あの年齢で当たり前に盗塁できるとか、ほとんど神レベルです。

 

今日は雨。植物にはありがたい雨であります。
夕方、発送がてら買い物に。今まで1号店として使ってきた建物の内部を改装し、染めの工房にすることにして、いま夫がいろいろと作業中なのですが、そこにかまどを作るための材料を買いに行きました。
草木染めの殆どは「煮出す」作業なので、かまどは必須。今までは屋外でいろんな方法で火を焚いてきましたが、風も太陽も寒さもいろいろと辛く・・・。水場が遠くて大変だったりもしました。それで、屋内で作業できたらなと。
藍染めは火を使いませんが、染める前の下処理で思いっきり火を焚く、つまり染めるための生地を精錬する作業ではグラグラとお湯を沸かしてそこで生地を茹でるわけなので、やはりかまどがいる。
そんなわけで、夫に頑張ってもらってます。
あと半月もしたら藍建ての段取りに入るので、その頃には目処が立っているといいだす。

明日の天気は・・・、わかんないけど曇り雨とかかな? ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)