ハチコー、ドコデスカ?

タイから友人たちが初来日して浅草のホテルにいるというので、会いに行ってきました。

浅草に向かって蔵前あたりにいたとき、携帯に連絡が。
「いま、シンジュクね、これからシブヤね、着いたら電話するね」
渋谷? 渋谷だって?
しょうがないので方向転換して渋谷を目指す。
渋谷到着、駅の近くで張り込んでいたところに再び電話。
「いまシブヤね、シブヤのスタバにいるね、じゃっ!」
「ちょと待てっ! スタバってどこのスタバ? スタバたくさんあるんじゃないの?」
「ほにゃらららららららのスタバ!」
「わからん、わかんない、そのへんに日本人いる?」
「あぁ、今はね、スタバに行く前で、ハチコーにいる!」
「ハチコー? シブヤのハチコーね? そこにいてっ! すぐ行くからそこにいてっ、動かないでっ!」

ハチ公ならわかるはず。わかるはずだ、私はこう見えても東京生まれで、大学は渋谷からの電車の路線上にあったし、自宅からだって乗り換えひとつで行けたんだから、ハチ公くらいまかしときなって。
んで、車からとにかく降ろしてもらって、大歩道橋を渡り、渋谷駅に接近。
えーとたしかこのあたり、あぁそうそう、あそこにたくさん人がいる、あそこだわ。

モアイじゃないか!
これじゃない、これじゃなくて、由緒正しいハチ公だよ、どこだ、ハチ公?
土曜の夕方近くとあって、渋谷駅周辺はとんでもない数の人で埋め尽くされている。
えーとあっちが東急、こっちがJR、えーとだからハチ公は、えーと、公園口じゃなくてハチ公口ってのがあったはず、だからハチ公はどこなんだよーっ!

あっちうろうろこっちうろうろ、ようやくそれらしき場所に行き着いたが、人が多すぎておまけになんだかイベントみたいなのをやってて、肝心のハチ公そのものが見つからない・・・。どこなのよー、ハチ公の銅像は?
ようやく銅像にたどり着いたところで、私じゃなく、向うが私を見つけてくれました・・・・・・。
外人と、東京の都心しかも渋谷とか新宿で落ち合おうというのは、たいへん無謀なことと悟りました。


ハチ公の近くのバス乗り場の辺りですね。6人のグループで来日しています。左端のお嬢さんが日本語すこし話せるので、彼女がツアコンです。


左がタイ弟、右がタイ兄。
兄のほうは出会った10年以上前からずっとこのキャラなんだけど、弟はときどきキャラを変えてくるので楽しい。出会った頃は田舎のおばちゃん風のぽっちゃりしたかわいい人だったのだけど、それからやっちゃんっぽいマッチョイケメンを目指した時期があり、激やせしてエイズかと心配させた時期があり、その後髪を超ロングにして怪しいアーティスト型オカマになり(この頃私はタイで越冬したことがあり、彼らの家に居候もしてました)、今はこれ、なんだろ、普通のイケメンオカマなのかなぁ、そんな感じ。

なんと、チェンマイからバンコクとクアラルンプールを経由して日本まで、往復で8000バーツ、2万円ぽっきりというチケットで飛んできたそう。チェンマイまで往復2万円! ありえない。渋谷の駅近くで3時間車を駐車場に入れて、2000円、800バーツだった(笑)。


この2人の家に居候していたとき、どこかのパーティーに招かれて行き、全員泥酔して原付に3人乗りして帰ってきた夜がありました・・・・・・。タイはまだ、そういう意味では、何でもアリというか。
そうそう、そのとき招かれていった先は、警察官の家だったですよw
で、これは、渋谷は喫茶店とかどこもいっぱいなので、コンビニの前の歩道で飲み会を開いているタイ人たち、です。

彼らはこれから北海道に行ったり、富士箱根に行ったり、10日間日本に滞在してから帰国します。
来月、彼らにはチェンマイでまた会える予定。

しかし渋谷には参った、あんなに迷うとは思わなかった。ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)