ラオス、16年ぶりのサバンナケート


サバンナケートの町の中心あたりにある、教会。
この国は長くフランスの統治下にありました。

サバンナケートは16年ぶりに訪れた、ラオス中南部の街。メコン川に面しています。
初めてここを訪れたとき、ラオスはまだ開かれたばかり。ほとんど情報もないままビエンチャンからバスで十数時間かけてここに着き、ここからベトナム目指して国境へ、トラックバスで向かったのでした。その後私がどれほどの艱難辛苦を乗り越えてベトナムの街ドンハにたどりついたかは、また別の機会に。国境で乗り継ごうとしたのが間違いでした。

その後16年。
サバンナケートは激変していました。もうまったく、どこがどこやらわかりません。というか、記憶が失われているんですけどね・・・(笑)
タイとの間に第二友好橋がかかったことで、ここはベトナム~ラオス~タイを結ぶ交通の要衝となりました。以前からそうではあったけど、より一層。


サバンナケートのバス駅。とても立派なバスが止まっていますね。
これはタイへ向かう国際バス。ムクダハンまで行きます。タイ側のバスです。私が乗ってきたのはラオス側のバスだったので、ぼろかったw

ほんでもって~!


次に私が乗るバスはこれ。
バス?
トラックですな。
タイではソンテウと呼びます。
ラオスでもソンテウで通じた。


たいへん空いててよさげに見えますか?
出発前だからこうなんですよ。
これからいざ出発するぞ、ってなると、わらわらわらわら人が湧いてくんの。そんで、やっと発車したと思っても、あっちでもこっちでも人を乗せるの。で、どうなるかというと、この1台に、大人20人、子供10人、大量の荷物と野菜、にわとり、が乗ってるのです!!!

ていうかね。
これ、既に、出発時間を15分も過ぎてるんだけどね・・・・・・。
結局、10時半発のこのソンテウが、実際に街を出て走り出したのは、11時半のことでしたよw

続きはまた今度。

さてさて。

ときどき私のブログに登場してくる「山の畑友人」が、とうとうブログを作りましたよ!
彼女は大変すばらしい環境の下、有機野菜を作っています。大きなハウスも建ちました。
今年から本格的な営農に入るので、野菜の話がたくさん聞けると思います~
オーガニック畑から聞こえる ← ここを押してください
押さない・押します・押すとき・押せば・押せっ!

昨日、カラオケ屋で来ていた人が、携帯電話の新しいやつを見せてくれたんです。なんとそこには、ユーチューブのみゆきさんの映像が映ってた。
どこに数字のキーがあるんだろと思って(だって電話だっていうからさ)、あちこち引っ張ったり押したりしたら、「コラコラ!」 って言われちった。引っ張り出したりするとそこにキーがあるのかなと思ったんですよ。よくあるでしょ、そういう携帯。
そしたら、画面が、キーになるのね~。
海外でも使えるのかなぁ、国際通話にならずに ← これ大事
どうも、携帯については、さっぱりわからん。

中島みゆきさん以外の歌は、昭和で終わってる。
パソコンはブログまでしかついていけんかった。
携帯は、何がなにやらさっぱりわからん。

ではまた

2件のコメント

  1. 先日は、カラオケ楽しかったです! ありがとうございました^^
    3月の誕生日オフまでには、みゆきさんの曲を練習しておきますねぇ(笑
    それはそうと、もう一人の女性は、イルミ見てから帰ったのかなぁ?

  2. >ポチさん
    こちらこそ楽しかったです~
    で、あの、みゆきさんの曲はいいですから(足りてますんでw)、
    チャゲアスとかサザンあたりの昭和の曲、お願いしまふ
    jobiさん、たどり着けましたかね~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)