バンコクからウボンを経て

今回の旅行は、タイとラオスを回るものでした。
出発は成田空港から、割とよく使う中華航空の台北経由便で。腰が悪いので、途中で一度降りられたほうが楽なんですよねw
バンコクには夕方着。そのままエアアジアのタイ国内線でウボンラチャタニへ。2時間ほど遅れましたが無事に飛びました。


こんな飛行機。小さいですねぇ・・・。


ウボンラチャタニは、実は初めて行った街。ここが国際空港だとは・・・。どこから飛んでくるのか、国際線が。
乗客は三々五々歩いて建物に向かいます。
20年と少し前の上海も、こんな感じだったよ、信じられないだろうけどね。


ウボンからバスで3時間、ムクダハンのタイ側出国ゲート。ここにはタイ~ラオス友好橋の2番目が架かっていて、バスでラオスに渡ることができます。ラオス側はサバンナケート。
ムクダハンは2度目だけど、今回は通過しただけでした。

ウボンからムクダハンに向かうバスの中からぼんやりと外を見ていたら、何もない荒野にぽつりぽつりと、鳥の置物が。バスから見えるんだから結構な大きさのものが、数メートルおきに、コンクリートの支柱の上に載ってる。オウム、インコ、フラミンゴ、フクロウ・・・・・・・・・・・・。そして、タカ! そのタカは両翼を広げて今にも飛び立たんとする迫力のある風貌をしてまして、私は思わず居住まいを正したのでありました。
そう、それは、♪ 見なさい~! ♪ と絶叫するときのみーさまそのもの。(「鷹の歌」ね。)
皆さんもぜひ、このルートを通るときには、この「みゆき鷹」をご覧くださいませ。進行方向向かって左手でございます。

あまり通ることもないかとは思いますが。

入国からわずか一晩でタイを出国し、ラオスへ。続きはまた今度。

閑話休題

昨日は中島みゆきさんの誕生日だったんです。富士山の日と一緒だ。覚えやすい(そうでもない)。
で、今日は県民歌会のミニバージョンに行ってきました。
これで昨年秋から続いたみーさま祭りは、一応、終結しました。
あー楽しかった、燃え盛った(笑)
しばらくは冷静に生きるとしますか。
直に荷物が到着して荷捌きが始まるしね・・・。

年末、夜会があるらしい(ぼそり)。

今日の軽井沢は、日中いっとき雨がぱらつく天気でした。気温は高いです、雨が降るくらいだから。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)