砂漠の舟 篠田節子

実は私は、砂漠の舟を見たことがある。ラクダのことではない。本物の客船が砂漠の上を音もなく走り、地平線のかなたに消えていくのを見た。その砂漠はカシュガルのエイティガール寺院横にあるバザールのはずれから唐突に始まり、どこ果てるともなく広がっていた。私はその舟に乗ることができなかった。なぜか自分は乗ることを許されないと知っていた私は、ただ黙ってその舟が遠ざかっていくのを見ていただけだった。
その夢を見たのは、敦煌。町でいちばん安い招待所の、1ベッド4元のドミトリーに泊まった夜だった。私は敦煌の前にトルファン、カシュガル、ウルムチといった西域を旅してきており、砂漠の風景や出会った旅人やウイグル人の青い目などが記憶に焼きついて離れず、あんな夢を見たのだろうと思う。朝、目が覚めると、自分の体にも寝具にも砂がうっすらと積もっている、旅だった。
私はいつか、この砂漠の舟をモチーフに何か書いてみたいと思ってきたが、残念ながら才能不足でなにひとつ形にできない。
だから書店で最初にこの本を見たとき、「やられた!」と、不遜にもつぶやいてしまったのだ。いやいや、笑止千万。
で、肝心の小説はというと、おもしろかったです。篠田節子さんほど当たり外れのない、書けばまず安打にはするという書き手は、少ないかもしれないなぁと思うほどに。ほんのちょっと物足りなさを感じるのは、贅沢というものでしょう。
一時期この方はネパールやヒマラヤに題材を求め、いくつか長編小説を書いていたのですが(『ゴサインタン』『弥勒』など)、ほんとうによく書けているのにどこか希薄な印象がありました。
今日読んだこの砂漠の舟にも、最後に東南アジアの某国が登場してきます。具体的にではなく、そこへ行けばもう一度やり直せるのではないか、という希望の土地として。
強いて言うならば、こういった日本以外のアジアのどこかに救いを求める安易さには、「うーん?」と思わせられますが、これはきっと作者の思い入れが強い故なんでしょう。
でも、そういうことを差し引いても、じゅうぶんおもしろい小説でした。
★★★★☆ 星4つです
何よりもその読みやすさに。

悲劇週間 

読んだ本の感想など・・・
『悲劇週間』 矢作俊彦
いやいやいや、びっくりしました。
私の中の「矢作俊彦」観が一変しました。
重い小説でした。
力作であり労作です。
この作家が内懐に持っている言葉の海の深さを垣間見ました。
饒舌を一切排してこれだけ語れる力量に畏怖します。
この作品については多くの人が実に細かな評を出してます。私には正直荷が重い。
あまりに畏れ多く、これ以上なにも書けません。
矢作俊彦、おそるべし。
『スズキさんの休息と遍歴』以降の作品を、ぜひ読んでみたいと思いました。
★★★☆☆ 星3つです
読む価値は大なれど、読者を選びまする。

スノードロップ開花間近

060304snowdrop.JPG
庭の中でも比較的日当たりのいい場所にある花壇の中で、スノードロップがいつのまにか地面すれすれに蕾をつけていました。明日あたり、暖かくなれば開きそうです。

060304tetu.JPG
久々にテツの横顔など。
あいかわらずハンサム。もうちょっと太ってほしいがのぅ。
060304ume.JPG
午前中、まだ日のあたらない小屋から、日当たりの玄関前につれて来ると、こてんと寝てしまうウメ。この犬のマイペースぶりには、いつもいつも多くを学びまする。
今朝はマイナス10度以下まで下がった軽井沢。まだまだ春は遠いですが、確実に動き出しているものもあり。すくわれます。

あっちこっち

午前中は役場と銀行へ。確定申告の書類を出したり、町でやっている共済保険の掛け金を支払ったり、銀行では医療保険の手続きをしたり。滅多にこういった場所には行きませんので、なんか疲れました。
夕方はスーパーと図書館へ。矢作俊彦の新作(かな?)が「新着図書」の棚にあったので、迷わずゲット。この作家の『スズキさんの休息と遍歴~またはかくも誇らかなるドーシーボーの騎行』、まだ東京にいたころに読んだのだけどすごくおもしろくて記憶に残っている。その後、この人のものを何か読んだだろうか、そっちは記憶にない・・・・・・。
ほかには桐野夏生、篠田節子といったあたりをつまみ食い。直木賞を獲ったころの勢いこそないようだけど、とにかくどんどん書きますな、このお二方は。
久しぶりに図書館の棚を見渡すと、ずいぶん知らない作家の名前が増えていることに気づかされる。中上健二の娘さんも新作を出していた。どういう作風なのだろう、新着図書はひとり1冊という約束事があったので、今日は借りられなかったけど。有吉佐和子の娘さんも作家活動を続けているようで(こちらは新聞の広告)、なにやら安心する。なんで私が安心するんだ、大きなお世話ですよね、はい。
ツルヤの駐車場から浅間山を見ると、真っ白の山体が西からの陽を浴びて、淡いオレンジ色に染まっていた。風が強く、晴れたけど寒い一日。浅間が元の灰色に戻る春が、早く来ないかなー。

3月ですが寒いですね・・・

今日の最高気温は3度ちょっと。明日はなんと真冬日の予報です。まだまだ寒いですねぇ・・・。
でも、日差しはどんどん強くなってきています。
昨夜降った雪が、今朝世界を覆っていたのですが、気温の割にはどんどん解けました。晴れてくれたのがよかったですね。
はやく春が来ないかなーと、鳥の餌台にひまわりの種を追加しながら、ともかく日々待っております。
さてー、今日はこのブログに写真をアップできるように調整してました。いろいろとサーバー側の調整も必要で、時間がかかりましたが、なんとかできるようになりました。って、写真ないんだけどね・・・。
トップページがちょこっと変わったんですが、どうですか、動画は見えていますか? 広告もぜんぶはずしました。まだ一部残ってるかもしれません、手動で取らないといけないので、見落としがあるかもです。
それと、皆さんにはきっとどうでもいいことだと思いますが、URLが短くなりました。wwwを取ったんですけどね、え、ほんとにどうでもいい? 失礼しました。
なんてことをやっている間に、ちょっといい感じのカメラが出てましたよー。新聞で発表を見てから、ときどきチェックしていたんだけど、ようやく評価も固まってきたようですね、欲しくなるカメラです。
これ
レンズが2つあるってのが最大の特徴です。
こんなカメラ見たことないよー。
ひとつのレンズで広角も望遠もってみんな考えて、無理に無理を重ねてレンズを作るんでしょうが、コダックさんは「えーいめんどくさい、レンズ2つのっけちゃえ!」って考えたのか、この形に。広角が23ミリ! ズームはどうでもいいんだけど、39-117ミリです。
なんだか相当に楽しそうなカメラです。23ミリで撮ってみたい!

復旧のお知らせ

移転早々いきなり壊してしまいましたが、なんとか復旧できました。
びっくりさせてすみません・・・・・・。
メールいただいたxさま、ありがとうございました。
ああいう画面をごらんになったのは初めてでしたか・・・・・・。初めて見るとぎょっとしますよね、確かに(すっかり慣れっこになっている自分です)。
何のことやらわからない皆様に、説明。
サーバーエラーという、初歩的なエラーが起きてしまい、英語と数字がずらずら書かれている画面が出てしまったのです。ブログに飛ぼうとすると。
英語がわかる方だと、もしかするとあの画面は、
「×××が777で間違ってるだろ、ボケ! それから○○○が666で間違ってるだろ、しっかりしろっ!」
と読めるのかな? 私は英語わからんちんなので、理解不能です。
というわけで、今後ともどうぞよろしく!
ああ、疲れたんで、寝ます。

ブログのお引越しです

3月1日(水) 雨
朝のうちに雪は雨に変わり、その後ずっと降っています。今はけっこうな本降りで、屋根をたたく雨の音を聞いています。
さて、やっとこさっとこ、ブログを移転しました。
今までエキサイトブログでお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。場所は変わりますが、今までどおりよろしくお願いします。
近日中に、このブログの中から、過去の記事(アーカイブ)にリンクするようにしたいと思っています。
今日、佐久へ買い物へ行く途中に御代田町あたりを走っていると、早くも春起こしをすませた畑がいくつも見られました。早いですね・・・・・・。きっともう、レタスの種まきは始まっているんでしょうね。うちも今月半ばころには、室内で種まきを始めようかな。
と、気分も盛り上がったので、ジャスコで久々にガーデニングの雑誌なぞを購入してしまいました。早く春よこい!

しばらく忘れてた・・・

2月27日(月)
しばらくこっちのブログを放り出してました。
なんだかいろいろ、手が足りなくて・・・(頭もか)。
冬のオリンピックも終わり、気がつけばもうすぐ3月ですね。
3月1日から、ブログをこちらに移す予定です。
問題なく移行できるかどうか、ちょっとばかり不安ですが・・・。

やっと解決しましたよー

スキンという名前で呼ばれている、テンプレートを交換したところ、ログインの項目がなくなってしまい、自分の管理画面に入れなくなってしまった・・・。
自分の家の玄関前で、鍵がなくて入れなくなった子ども状態。参りました。
ようやっと、ログイン画面に行けるタグみたいなのを見つけ(見つけるまで2時間・・・)、それをともかく今のスキンに貼り付け、合鍵みたいな感じで入ることができました。
やれやれ・・・。
もう難しいこと考えず、このまま行くかなあ。

スキンを変更して文字サイズ大きく

前のスキン(テンプレート)は外国製で、もともとアルファベット対応だったので、いろいろ不都合が・・・。そこで日本製のスキンに変更してみました。
文字が小さかったので、スタイルシートの22行目をx-smallから15pxに変更。行間も詰まらなかったみたいで、今のところ不都合はなさそう。
問題はマックIEとの相性か・・・。
引き続き、不具合のご報告、お待ちしております。