あれ?

今日から2週目がスタート! 特に副作用もまだなくて、軽くだるいとか、ちょっと耳鳴りのようなキーンとなることはあるけど、放射線のせいかどうかはわからないし、ともかく元気です♪

せっかくアマゾンのアンリミテッドに入った(3か月無料だと思う)ので、いろんなものを聴いてみればと思うのですが、そもそもが21世紀に入ってからの音楽世界については基礎知識ゼロなので何も思いつかず。結局は知っているものばかり聴いてます。トレイシー・チャップマンやブルース・スプリングスティーンやビリー・ホリデーや、あとは何より一番落ち着く中島みゆき♪

病院から帰って来てすこし工房で仕事して、PC開いて「そうそう中村中さんとかどんな感じだろ?」と思って検索したら、懐かしい曲が。中村中さんはみゆきさんの夜会で共演しているので知っているのです。
「たとえば僕が死んだら」(死という文字が入っててごめんね)という歌。もとは森田童子。高校時代、昨日も書いたけど恩師の下宿でよく聴いて、ダビングもしてもらって、大学時代もよく聴きました。
中さんの声が本当にきれいで、聴き惚れてしまいました。不覚にも目から水が(ほら涙腺が術後の後遺症ですごく緩いから)。森田童子の儚げな声も好きだったけど。聴き比べようとアマゾンで探したけど、森田童子さんはなかった。
「僕たちの失敗」や「ラストワルツ」なんかも中さんの声で聴いてみたいな。

で、勢いで中さんを続けてランダムに聴いてたら、みゆきさんの「誕生」のカバーがあって。最初流れてきた声を聴いた時に、「お、低いな」と思ったんです。中さんは高音もすごく出るけど、低音も出るのねと。
この低さはいい! もしかすると中さんバージョンだったら、カラオケで歌えるんじゃない??? と思い、ハモってみたんですが。

全然低くなかった……。どういうことだ。
オクターブ下げるとさすがに出ないし、太刀打ちできない。
仮に中さんバージョンだと、上げて、自分はオクターブ下げる? はて? どうすりゃいいのかどうにもならんのか(^^;
もしかすると低く聴こえたのは低いからではなく、中さんにとって低い音だったからかもしれない。つまり中さんの音の基準点は私よりは高い、つうことかしらん。

(^^;(^^;(^^;

みゆきさんは来春アルバム、コンサートの予定もある(決まってはいないのかな)らしいですね。ともかく元気そうでよかったです。
最後のオリアルを聴いた時、死や別れをイメージするものが多く感じられて、病気でもされたんかと心配しました。
そしたら自分が病気するというオチだったある。

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)