藍の植え替えなど

昨日、発芽してトレイで育っている藍を連結トレイに少し移した。60個分。
もう根っこがトレイの底でびっしり絡まっていて、作業が遅かったかなという感じ。もう3日ほど早い方がよかったと思う。あまり早いと芽が小さすぎて摘めないし、ほんとは最初から連結トレイのようなものに蒔けばいいんだけど、「藍さんどれが種だかわからない」問題が常にあるので(^^;
もう四半世紀、野菜や花の種はたくさん蒔いているのでどんなに小さくても種は種とわかるのだけど、藍だけは……。というかうちの藍だけは、枯れた花と種の区別がつかないんだよなぁ。しっかりと種になる前に冬が来て枯死してしまうので、種と花が混在してしまうし、毎年「種になっていないかも」と心配しながら蒔いてどっさり発芽するという繰り返し。

少しこのトレイで育ててから定植する予定。
昨日は同時にキャベツなどの種もトレイに蒔いた。発芽するかどうかわからないちょっと古い種。

今日は午前中にアップ作業をしてみた。どうも夕方になると気分が下がってしまって、元々得意ではない作業に取り掛かれない事態になるようなので。今日は3点上げられたのでよかった、今後もダメな時は午前にやろうと思う。
それから思い切ってパターンの整理、統一できる部分を統一する作業などを少し。
その流れで見返しを多めに作ったりしてみた。
1点修正したパターンのチェックを兼ねて裁断⇒縫製仕掛かり。

そんな感じ。

昨日、夫がトタン板を買うと言うので小諸方面に。どこも新緑がきれいだった。軽井沢のわが家周辺は栗やどんぐりの新芽がようやく芽吹いてきたところだが、少し下がるともう一面の新緑で。いい季節になったなーと思う。花粉も杉やヒノキはそろそろ終わる頃だと思う、いま飛んでいるのは白樺やイネ科の雑草かな。早く全部終わってほしい。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)