ラスト・ワルツ

朝、北の将軍様とアメリカのジャイアンがそれぞれホテルを出るとか出たとか、車列が通ったの通らないの、という報道をひとしきり見てからPCを立ち上げてみると、ヤフーのニュースに森田童子逝去とありました。
亡くなったのは春先のことだったらしいですが。
私がよく聴いていたのは大学まで。卒業後はそれほど聴かなかったかな、いつのまにかテープもなくなっている、と思います。
テープ→テープ、ダビングのテープ。
いちばんよく聴いたのは高校生の頃だったな。

いま「孤立無援の歌」というのを聴いてます。Youtubeは便利ですね。
孤立無援といえば言わずと知れた高橋和巳・・・。

さっきぐぐったら、中島みゆきさんと生まれ年が同じ。
あぁ・・・・・・。

とても素面じゃ聴けない感じもする。
今って、こういう感じの歌ってあるんだろうか?

唐突ですがまたナイロン縫ってます。

 これは何でしょう

答えはまたいつか。
出来上がったらね。

今日は晴れる予報で朝から洗濯もしたのに結局曇りで、昼ごろからは雨→雷→大雨になりました。我が家では雹は降りませんでしたが、近隣あちこち降ったみたいです。
連休過ぎたらもう地上波がほとんど映らなくなってきて、天気予報もなかなか見られません。ネットで見ればいいのだけど。
ではまた

(追記)
書くのを忘れましたが、ラスト・ワルツは森田童子さんの曲。いちばん有名なのはたぶん「ぼくたちの失敗」(1980年代にテレビドラマの主題歌になってリバイバルした)だと思う。私は前にも書いた記憶がありますが、耳を聾するような蝉の声のフェイドアウトからこのラスト・ワルツが始まるところの印象がものすごく強くてですね。「アン・ドゥ・トロワ アン・ドゥ・トロワ」という繰り返しを聴いている内にすーっとゆっくりと・・・・・・(どうなるかは各自違うと思うので)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)