里っぽい雪

大きな、鳥の羽のような雪が降りました。こういう雪は下界でもよく降りますね。

日が差さないので気温は上がらないけど、逆にすごく下がることもなく、マイナス4℃~プラス2℃くらいでした。
早く3月が来ないかな。

中国の春節休みがスタート。続々と押し寄せる中国人客が落とすお金に群がる日本。
こんな日が来るなんて、ほんとうに四半世紀前には夢にも思わなかったな~。
中国人客は財布の中に分厚く万札を入れていて、バンバン使う。日本人はそんなに使わない・・・・・・。
もう何でも持っていて、別に何も欲しくないのが日本人なのかも、自分もそうだ。モノとして欲しいものって何だろう、ぜんぜん思い浮かばない。もともと物欲は旺盛な方ではなかったけど、それでもカメラとかは定期的に欲しくなって買ってた、最後に買ったカメラはなんだろ、あ、夫が使ってるフジ君か。

かといって、よく使われる 「ていねいに暮らす」 って方向にもちっともいかないのが私の悪い所です。

 

  水声  川上弘美

姉と弟の共同生活の話。なんとその姉弟の両親もまた、兄妹。ただし、近親相姦で生まれた姉弟ではない。
というわけわからんちんな話。
自分が年取ったなぁと思うのは、こういうのを読んでも、「あ~、こんなのもありだよね~」と、受け入れてしまうこと。自分のこととして考えたらありえない、でも他人なら何でもありえる、と思ってしまう。おそらく、めんどくさいので、考えなくなったっつうことですな。
☆3.2  水みたいにさらっと。

 

 怪談  小池真理子

久しぶりに読んだ小池真理子さん。何度も書いてますが、「女・渡辺淳一」と毛嫌いしてずっと読んでこなかったのだけど、ある時読んだらノックアウトされ、以後は粛々と読んでます。
怪談といっても怖い話ではなくて、むしろ、そのへんにいる不思議な気配、の話。私は霊感がないので、そういうものを見たことはないけど。裏の林を歩くツキノワグマの気配は感じるけど。
☆3.5  いつも思うけど文章がほんとうに流麗です

 

明日は少し晴れ間もありそうな予報でした。ではまた~ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)