雨で雪もすっかり消えました

昨夜から雨。
しっかり降った時間帯もあり、おかげであちこちに消え残っていた雪も、ほぼ解けました。庭のあちこちに、去りそこねた流氷みたいに残っているものもありますが。明日は晴れる予報なので、これも解けるでしょう。
ムンバイで起きたテロ事件は、どうやら危険な状態を脱したようで、まず安堵です。これから詳細が明らかになっていくのでしょうか。テロはね、ほんとに、やめてほしい。何の解決にもならないし、誰が得をしてるのか、よーく考えて欲しいです。でも、それ以外に希望を見出せないから、そこに走る人がいるわけで。そのことも世界中でちゃんと認める必要がありますよね。
タイは、まだ占拠が続いているようですね。空港周辺に限定した非常事態宣言が出されましたが、空の玄関口を取られちゃっている以上、場所を限定する意味はあまりないような気もします。
せめてドンムアン空港(現在は国内線専用空港、しかし2年前まではここが国際空港だった)を確保できればよかったのですがね・・・。スワンナプームからドンムアンは、ひどい渋滞につかまらなければ何とか1時間で行けるかな? ほんの少し前まで国際線を一手に引き受けていたのだからキャパもある。乗客の移動にもそれほどの混乱はないはずで(もちろん初タイ個人旅行なんかの人は、もうパニックになってしまうだろうけど、誘導さえしっかりすればね・・・)。ドンムアンなら市内から列車で行くこともできるし。
だけどあっさり取られちゃった・・・・・・。
140キロも離れた軍用空港から臨時便と言われても・・・。大変すぎる。もちろん、航空会社がバスを仕立てるだろうけど、そのバスに乗れなかったらアウトなんですよね。情報も錯綜しているだろうし。
一般市民の暮らしとは、まったく別の次元でおきていることだとは十分わかりつつも、こんなことを許しているようでは、この国もまだ当分、安定しないなぁと思ってしまいます。
ともかく、空港はダメでしょ。
取られちゃったのを取り返すのは流血騒ぎになると思うんだけど、取られる前にがっちり固めて近づかせないようにすることがなぜできなかったのだろう・・・。そこでこの人たちの動きを阻止することが、結局はこの人たちの安全にもつながるんじゃないのかな。こうなることはわかっていたのに。空港で流血の事態なんて、ほんとに回避してほしいです。
タイの経済には本当に大打撃だと思います。
現にこのところずっと高く推移していたバーツが、下落してます。久々に見る、1万円が3600バーツ以上になるというレート表。去年私がタイに到着したのがちょうど今ごろでしたが、1万円を替えて2800バーツくらいでしたから、たいへんな暴落と言っていいでしょう。
タイに行き、ものを買う私たちには、非常にありがたいことではあるのですが、それにしたって国が安定し、人々がある程度心安らかに暮らしてくれてこそ、よいものが手に入れられるわけですから。
今すぐタイに行く予定はないのですが、早く安定してほしい。
私たちのような人間は、どう転んでもタイに行くし、たとえ空港が使えなくてもタイに行けるルートも時間的余裕もあるけれど、そうではない多くの方々は、こんなあぶない国、行きたくないですもんね・・・。
やれやれです。
明日、あさっては、晴れる予報です。
共和国としては最後の通常開国になります。
12月に入ると通常開国は終わり、23日までは曜日関係なく事前予約制の開国となります(寒いので)。
詳しくは官房長官談話を参照してください。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)