種まき鬼門

夜から雨の予報で朝は晴れていた。種まきしようかと思ったが、午後は曇りになりそうだったので後回しにし、工房に入って縫製の続き。
ちょっと凝った仕様にしたので、ぜんぜん終わらない(^^;
完成したものを見てもどこが凝っているのか多分わからないだろうな、という服。
袖口の部分を見返し始末、という通常はやらない技法を使ってみている。柄に方向性があり、しかも1.4しか尺がないので、袖が取れず、見ごろから続き裁ちをしてみたんだけど袖口が広いとカッコ悪い形。で、狭くして見返し始末。
洋裁やらない人には100%わからない話で申し訳ない。

狭い所の筒縫いで、ご丁寧に裏コバも入れたので、かなり視神経を使った。
ちょっと眩暈を強く感じたので今日も途中でやめた。

外ではパラパラと雨が降り出していた。夜からじゃなかったのか!
ちょうど止み間があったので畑で大根の種まきをした。先週くらいと、昨日にもう一度鍬を入れておいた場所。ならしてから種まき。
しゃがんで、下を向いて、種まいて土掛けて……。
という作業をほんのちょっとしただけで、フワフワがフラフラに進化した。最後に踏んづけるんだけど、これがもうフラフラで。
これはまずいと思って、ホウレン草やコカブも蒔こうと準備していたけど家に入ってはぁはぁぜえぜえ。たいしたことしないのにどっと疲れる。

結局今日も酔い止めの薬をのんで、午後すこし寝た。

これは断薬の副作用? というよりは、普通に眩暈が出てしまっているのかもしれないと思い始めた本日。酔い止めの薬は眩暈によく効くけど、ずっと服用するのはしたことがない。で、眩暈は医者に行っても原因もわからないことが多く……。
そうそう、反復性耳下腺炎と共にクルクル眩暈も持病であって、こちらも過労のバロメーターだった。よく旅先で無理すると世界がクルクル回ってしまい、酔い止めをのんだり、夫がいれば買いに行ってもらったりしていたな。

因みに船酔いって、英語ではseasickness、シーシックネス。自分に必要な言葉は覚える。中国語ではずばり晕船ユンチュアン。

手術後の患部周辺は、相変わらずの神経過敏と痒みが続いている。少しマシになったと思うのは、病院処方の軟膏とテープをやめているせいだと思う。本当はテープを貼ったほうがいいらしい(少しでも傷跡をきれいにするために)が、痒くて辛いのならしょうがないかなと思う。普段は服で隠れる場所で、人に見られるとしたら温泉大浴場や更衣室やそういう所だから、さほど気にしなくてもいいかと(島送りの入れ墨とかじゃないからね)最近は開き直ってきている。痒いのは辛い!

エンジェルスにトラウトがようやく復帰してきて、今日は1-0という大変なゲームで勝利した。完封勝利の投手に花束を贈りたい。

そういえば昨夜だったかその前だったか、久しぶりにみゆきさん関連の夢を見た。コンサートにお仲間と二人で出かけたのだけど会場になかなかたどり着けない。ようやくたどり着いたら必要な書類が足りないとかなんとかで全然中に入れず、ごねまくってやっと中に入って席探して、あと10分しかないけどトイレ行きたい!

そうです、睡眠中トイレに行きたくなってて見た夢です。ごめんなさい。

しかしもう8月も後半なので、この冬も何もなさそうだなぁ……。

雨は降り続いている。私も無理せず、まだまだ元に戻ったわけではなさそうなので安全運転で行こうと思う。
ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)