降ったり止んだり

の一日。最高気温も22~23℃くらいで、涼しいです。
昨日もどんよりしていて急にさーっと降ったり。お盆後半は天気が悪いですね。(前半がよかったかどうかも覚えてないけど(^^;

 リハビリで縫った服2点
少し形を変えて2つ。片方は開きのないかぶりで、片方は開きあり。袖付けのラインも変えてみて、片方はより広くとってみた。もうかぶりの服もそんなに苦労なく着られるけど、放射線が当たればまたちょいと動きが不自由になると思うので。

今日から新作を作り始めました。
昨日まで自分の通院のための服を縫っていました。別に通院の服なんて何でもいいんだけど(色が濃ければ)、長くミシンを動かしていなかったので作業に特化したリハビリも必要だなと思って。ついでに術後のリハビリの一助にも。
ミシンを使っていると、必ず左手でやる作業がけっこうあって、なかなかいい運動になっています。少しずつ怖がらずに動かせるようにもなってきました。

作業時間の短縮や効率化みたいなことを頭から排除して、ゆっくりのんびり。バリバリの仕事! というよりは仕事を兼ねた趣味みたいな感じで、やり始めました。みゆきさんを聴きながら、たまに歌いながら、心穏やかに、丁寧に。こんなペースで今後はやっていきたいなと思っています。
以前は作業日誌に時間の記録も付けていたんです。1点あたり何時間かかったのか、わからないと価格付けをする時に悩みが深くなるので。
でもそれもやめてもいいかなと、とりあえず今はやめてみています。

いろんなことを、いい方に変えていきたい。

梅さんが高価な「ねこ元気」というフードを要求してハンストするので困ってます。「ねこ元気」が納戸にあるのをわかっているので(たまにやっている)、納戸に入りたがってしょうがない。たまにドアが開いてて入ってしまうと、そこらにある袋を片端から食い破ってしまう! すっかりワガママ猫に!
朝目が覚めると脇の下などにすっぽりはまって寝ているのはかわいいけど(^^;

以下術後の経過の話なので要注意

痒みが相変わらず酷くてしんどいな~と思う術後5週間目。あまりにも痒いので、もしかして前回の通院時に処方された薬が合わないのでは? と思い、昨夜塗った後で拭き取って、以後その薬(レスコミンコーワ)を使っていない。幾分ましなような気もするが今日は涼しいのでいいのかもしれない。
テープかぶれ+薬が合わない、ということは十分考えられるかなと。少しまた様子見をしようと思う。そうこうするうちに、来週は放射線科の初診だ。

断薬の副作用はまだ続いている。浮動性眩暈は寝る時に特に感じる。普段は目を動かした時にふわっと来る。とても酷いというわけではないので、このまま様子を見ようと思う。脳に直接作用する(言葉が正確かは不明)薬はやっぱり怖いなぁ。舌痛症が気にならなくなるようなら、SSRIも再度使うことを考えなくていいかも。不眠なら導眠剤だってあるし。

てなことで

ではまた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)