最終日は荒れ模様

昼過ぎから雨になる予報でしたが、9時には降ってきました。雷も一緒に。風が強く、ビニールトンネルがバタバタとうるさいくらいです。昨日植えつけて、今朝さっそく2株ネキリにやられたレタスも、外気に震えています。

昨日までの連休中、松本でも並行して展示会を開いていました。大勢の方にお越しいただき、大変ありがとうございました。またのご縁がありましたら是非。
軽井沢は静かなもので、お客さんに「あぁ、鳥が鳴いている・・・・・・、ここは別天地ですね」と言われたりしました。
キジやシジュウカラの声、ウグイスのホーホケキョ、がよく聴こえます。
連休中はキビタキも大忙しで、メスの奪い合いをずっとしていました。
シジュウカラ、コガラ、ヒガラといったカラ類は、ウメの毛を狙ってデッキに来て、見つからないとサンダルについているボアをむしって持っていきます。気がついたらすっかりボアがなくなってた・・・w

と、下界は荒れているとはいえのどかなものですが、北アでは大量遭難事故が。この時期の2000m以上の山はまだ冬山みたいなもんだと、知らないわけではないのでしょうが、毎年起こるのを見ると何とかならないのかと思ってしまいます。山小屋に泊まるつもりならテントは持たないだろうけど、ツェルト1枚あれば、みんなでそれを被るとかできるし。稜線で風が強ければそれすら難しいこともあるけど。
あと、昔なら、擦れ違った登山者が、相手の荷物や歩き方などでとっさに判断して、下山を促したりしたと思うんですよね。今は「危ないな」と思っても口には出さない。防げた事故が防げないのは、切ないな。
連休の前半には関越道でも大きなバスの事故。
価格破壊とデフレは、我々の首をじわじわと絞めていく・・・。

レンギョウとツツジ

すもも 彩の姫

シダレザクラ 開花スタート

ニリンソウ

八重のニリンソウ 園芸種

柴犬の尻尾

花の写真は昨日の撮影です。ウメの尻尾は今朝。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)