藍さん畑に帰る

正しくは畑に帰す、ですが。


畑の中の青緑っぽい筋が、バケツから畑に戻した藍の染め液とすくもの成れの果て。まいた時はカーキっぽい緑なのに、ちゃんと酸化して青くなってるところがさすがですな。でももう染める力はぐっと弱まっている。2年頑張らせたので、もう十分。お疲れさん。


わが家の四国モミジの紅葉


光が強すぎる……


これはブルーベリーの紅葉


午後の工房、藍の畑
左側の店はもう日が切れて黒く沈んでいます。
しかしようやく秋晴れという感じになってきたが、もう氷点下になり始めて冬晴れと言うべきか。


ヤマザクラはほぼ落葉終了
ほんとに早い。

今年はヤマグリが不作ですが、どんぐりも不作のようです。お向かいのどんぐりを拾わせてもらっているのだけど、ぜんぜん数が足りない。最盛期はこれからかと思って過去ブログを見ると、早い年は10月半ばにもう染めていることがわかり、今年は稀に見る凶作なのだとわかりました。
各地でクマが出てニュースになっているのも、むべなるかな。

これは今年は染めをやらなくていいよということなのか。
と、都合よく解釈して、今年は休むかもしれません。

来週はアメリカの大統領選挙。でも決着がつくのは来年とかニュースで見たけどそうなのですかね? 何とものんびりですね。
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)