32.1℃

今日も暑かった!

午後、私が2階でPCいじっていて、夫は外、梅が1階にいたと思うのだが、不意にばたばたっと音がして同時に「あーおん」と猫が鳴いた。梅もたまにこういう声を出すが、声が違う、よく来ている野良猫のコゲだろう。慌てて下に降りて行くと、同じく大慌てのコゲが掃き出しからデッキに逃げていくところだった。

梅が出入りするのでこの時期掃き出しは一部開いている。そこから入って、どうやら梅が残したごはんを食べたらしい。お皿がきれいになっていた(^^;

そんなこんなの夏。
ではまた

31.1℃

朝から晴れて気温も上昇。これは暑くなりそうだーと思っていたら、実際31.1℃まで上がった模様。避暑地なのに。
いつもぼやいてるけど、冬の気温差考えたら、ここが31℃なら東京は42℃とか? いやそれは言い過ぎ? じゃないような……(^^;
とにかく暑かった。

午前中、MLBを流していたら大谷選手がホームラン。30号。後半戦最初の1本が出てよかった。

午後は病院へ。2年目の検査。あれからまる2年です。
今日はマンモからスタート、初めての技師さんで不安に思ったら的中し、痛いのなんのって。「息止めてください」って言われるけど、大丈夫痛くて息できんわ! という感じだった。容赦なく締める(マンモ経験者なら意味わかるよね)。いや痛かった。今日は4枚、前回は(その前もか?)撮った「右の拡大画像」は撮らなかった。下手なこと言って撮ることになるのもあれなのでそのまま通過(^^;
次はエコー、これはまぁ痛くはないから許す。
最後のドクターで、待った…………。
しかも「次は自分」って時になぜか飛ばされた。その時に既に終わった人の番号が画面から消えないからおかしいなとは思ってたんだけど、そこで多分、通常ではない作業が行われ、私が飛ばされたのだと思う(あらこの人はもう終わってる、この人も終わってるわよね、ポチ、みたいな感じ)。
こういうのは地味にじわじわと効くからやめてほしい。何か大きな問題があるから順番が前後するのかと思うじゃないか。ほんとに効くんですよ。

結果は良好だったのでよかったけど。
左(手術した側)にちょっと写っているものがあるらしいけど、それは去年もあって、今年特に大きくはなっていないから大丈夫だと(しかし不安ではある)。私はずーっと「何か写っている」ものがあって成長せずに来て、ある時突然成長したんだよね……。わずかにグレーではあるものの、でもまぁ、とまれ今は大丈夫ということで。

ま、このトシで、グレーな部分がない人もいないよねと思っておこう。

すっかり疲れ、帰りにスーパーでちょっとだけ買い物して直帰。
懸案の年金4月分とみゆきさんFCの会費をコンビニで払った。ん? ということは去年はもうこの時期に次の予定がわかっていたんだっけ?
明日も暑くなりそう。ではまた

29.2℃

朝のうちは曇っていたのだけどだんだん陽射しが強くなってきて、30℃近くまで行ったらしい。さすがに工房ではエアコン。アイロンかけてると汗でメガネが曇る(^^;
アイロン作業にも老眼鏡が必要になって久しい。少し度の弱いものを使う。今は度数1がアイロン、1.5から2.5がミシンや手縫いで使うものになっている。さらに細かいものは老眼鏡+拡大鏡で。ちょっとめんどくさい。

午前の早い時間に畑の草削りなど。なんだかんだで1時間から1.5時間。このくらいで切り上げるようにしようと最近はやっている。やることは際限なくあるけど、無理は禁物なのと、他のこともあるからですね。
その後は工房で作業。今日「あ、これは原曲キーで歌えるのでは?」と思った曲があったのだが忘れた(^^; それに多分勘違いである(^^;

pcやモニタの配置をまた変えようかなと考え中。
どうしてもWORDを使いたい。WORDはノートPCにしか入っていない。ノートに親指キーボードつないでモニタつなぐしかない。
でも面倒だし煩雑だし使いづらいよなー。
理想はメインのPC(もちろんデスクトップ)にワードが入ることなんだけど、サブスクは嫌だし。買い切りもあるけどノートに入ってるのにと思うし。とかなんとかぐだぐだやっている。

今日は大谷君が二塁打を打ち、その後フリーマンが満塁弾をかっとばすというシーンをたまたま見た。フリーマンかっこいい。
オリンピックの体操の選手が未成年で喫煙飲酒? でチームから外れて帰国したそうな。かわいそうだな。桃田君の時も思ったけど、なんつうか、杓子定規すぎてグレーの部分がない感じ。特にこの人は未成年、そこまで追い詰めなくてもと思う。ほんとに非寛容の時代だと思う。息苦しい。

明日も暑そう。ではまた

あちこち

曇ってすこし涼しそうだったので、朝のうちに少しだけ草取りなど。
今年数年ぶりに咲いたあじさいを挿し木にしてみようと、穂を作って挿してみた。ちょい気温が高すぎるかも(^^;
挿し木にしたいのは、これ植木屋さんが持ってきたアジサイなのだが、どうもここに合わない、寒すぎるらしくほとんど咲かない。ただ近隣で見事に咲いているアジサイも見るから、まるっきりダメではないのだと思う。それで、ここ生まれの株が作れたら意外に元気に咲くかなと思った。わからないけど。

午前中に図書館に行き、直売所で野菜をすこし買って戻る。
午後は日差しも出てきたから縫製の作業。昨日から作っていたのを仕上げて、ひとつパターンを作って裁断、仕掛かったところ。
仕事としてはそろそろ仕舞う方向だが、完全にやめるわけではなく、とにかく自分がしんどくならないように調整しながらやっていきたいと思っている。

夫は貯木場に薪取りに。今日はいいのがあったらしい。
午後発送一件。
夕方になってから生地の注文があったのに気付き、うわ今日が発送日じゃんと急いで梱包してコンビニに出しに行った。そしたらポストに入らん、中に詰まってて。しょうがないのでお店の人に言って預かってもらった。

来春、MLBドジャースの開幕戦が東京ドームだとか、相手はカブスで、今年ブレイクしている今永投手と大谷君の投げ合いなどあるかも♡ ぜひ見たいけどチケットは高騰するだろうし遠いし、テレビで見るわ。あ、いや、テレビ映らない!!! なんてこった!!!

ではまた

梅雨明け

朝から晴れて、やはり梅雨明けになった。
平年並みなのかな? わからんけど。
早速ここも30℃近く、もしかすると超えたか? という気温に。
いま実況というのを見たら
まだ湿り気があるので、家の近くの雑草取りを少しだけ。
少しずつやる、ことにしようと思う。

じゃがいもを夫が掘った。まあまあかな(^^;

発送の作業をしたり、すこし縫製したり。
工房に入らない=みゆきさんを聴かないということになり、それはそれでメンタルによくないので、こちらも少しずつ、縫製もしようと思う。

昨日は母のところに行ってきた。やっと部屋での面会ができるようになり、部屋に行くと昼寝中だった。体は元気だと思う。認知はだいぶ怪しくなってきて、あれもしかして私のことわかってないのかなと思ったくらい。たまに来る人と話している、という感じなのかも。亡くなった父が見事に復活しているし(^^; あらゆる記憶が混ざり合っているのだろうなあと思う。母にとって嫌な記憶は比較的抜け落ちている気がして、それはよいことだねと。

たまたま友人とメールで話したのだが、友人のお母さんは96歳で、母の施設の近くの施設に入っている。この人がまたお元気で。昭和1ケタすごいね、という話になった。

ではまた

サイトトラブル

一時的に店が表示できない状態になっていたようなので記録。

最初は真っ白画面だったので何が何やら? だった。
少し待っていると(自分がその状況を把握したのが早かったらしい)メールが来て、ダッシュボードに入れるリンクが貼ってあったので、そこから入れた。

Japanized for WooCommerce というプラグインが自動更新時に何らかのエラーを起こしてしまったらしく、いったん無効化して、プラグインを再度更新し、再有効化、というのをやってみた。

今はたぶん表示されているのではないかと思う(自分の環境下ではOK)。

こういうことが起きるので、そろそろ自分の店は維持するのが難しいのかもしれないなぁ……。

PHPのバージョンアップをしろとずっと警告されているんだけど、これが失敗すると大惨事になってしまうので引き延ばしている。難しい。

じめじめ続く

雨が続く。強い雨ではないが、断続的に降り続くのでちょっとうんざりする。雨が降らなければ降らないで困るのだけど……。
今日も止んだと思ってそれっと買い物に行ったら、ものの3分で降ってきた(^^;

アメリカ、メジャーリーグはホームランダービー。中継だったのかな、本を読みながらちらちら見ていた。ドジャースのムードメーカーであるヘルナンデス選手が優勝した。

 『ひとつの祖国』 貫井徳郎
読んでいたのはこれ。設定というんですかね、最初の土台というかアイデアというか、それはとてもよかったと思う、期待したんだけど、10ページくらいで「おいおい」という話の進み方になってしまい、以後ずっと「そりゃないだろ」の連続で、最後も「おいおい」だった。
☆2 継ぎ接ぎ、コピペみたいな感じもした

そうだね、そうだな、という断片はたくさんあるんだけど、それがどうもネットからコピペしましたというネタの羅列になってしまっている感じかな。肝心の男二人の友情みたいなのも「さっぱり( ゚д゚)」だった。

昨日から自転車再開(室内のやつ)。ずっとさぼってた。少しはやらないと。

明日も雨模様らしい。気温は20℃そこそこで、涼しい。梅雨はまだ明けないみたいだし……。
ではまた

もし⇒まあ⇒まず

アメリカで大統領候補が銃撃されるという事件。びっくり。

少し前まで、もしトラと言われていた。もしトランプがまた大統領になったら、という意味合いで使われていた。そうなった時のことを想定しておかないと政治も経済も困るからね。

その後この言葉はあまり聞かれなくなった(わが家のテレビも映らなくなった)が、私は「まあトラ」だと思っていた。まあトランプで決まりなんだろうと。そっち方向にすべてが流れている気がした。

そして今日。「まずトラ」になった。まずトランプで間違いないなと。

トランプは内心、というか実際にもやってたのか、ガッツポーズを何万回も繰り返しているだろう。勝ったも同然だ。よほどのことがない限り(トランプが何か病気で倒れるとか……)トランプ圧勝になる気がする。
それにしても犯罪者として起訴されるとか訴追されるとかなんだかそういうことになっている人なのにね……。世界はどうなっていくんだろうか。

**

今日は一日雨だった。強く降る時間帯もあり、梅雨らしい。タイではまったく降られなかったが、やはり日本の梅雨は降る(^^;

PC部屋のモニターを入れ替えようとしている。規格によってほんとはこれをつなぎたいのに、というのがつなげなかったり(もちろんアダプタとかはあると思う)。とりあえず今までアームを使って設置していたメインのやつを、普通のスタンドに切り替えた。そしてサブのモニターを縦置きにしてみようかなと思っているところ。ただでかすぎて……。試してはみるつもりだけどどうかなぁ……。

明日も雨? 続きますな
ではまた

梅雨の晴れ間?

今日は雨は降らずときどき陽が差す一日。洗濯物も外に干した。
キジトラ君は相変わらず時々姿を見せる。朝に夕に来る日もあれば、雨が降ったりすると1日来なかったり。どこかに「本家」ではないが、彼の居場所があることは確かだと思われる。彼? たぶん彼だと思う。

 『銭湯の女神』 星野博美 2001年
写真家であり作家でもある人のエッセイ。わざわざ閉架から出してもらったのだが、読み始めたら「あ、既読だった」と気付いた(^^; でもおもしろかったのでまた全部読んだ。
この人は香港返還を書いたルポで大宅壮一ノンフィクション賞というのを取っている。たぶん読んだと思うが……記憶が確かではない。最初の作品『謝謝チャイニーズ』がとてもよくて、図書館で借りた後で買った。
私のほぼ11カ月後に東京に生まれている。共有している空気のようなものが多いのか、共感することが多い。良作だと思う(えらそう)。

 『戸越銀座でつかまえて』 星野博美 2013年
上の作品の12年後に書かれたエッセイ。週刊朝日に連載されていたものも含まれているそうだ。
フリーランスの文筆家・写真家として生きてきた著者が、行き詰って実家に帰る前後のことが書かれていた。飼っていた猫の話や、地元商店街の話などが綴られる。八百屋でバナナを買ったら見事に「いちばん古くて黒くなっているやつ」をつかまされてしまう話が面白かった。

エッセイなので2冊とも☆はない。
私の11カ月くらい後に生まれ、学年では1年下に当たる。戸越銀座に土地勘はないが母が隣の荏原中延の保健所に勤めていたから何となく知ってはいる。絲山秋子もたしか66年東京生まれだ。生まれてからの10年15年20年、ほぼ同じような空気の中に居たということは、原風景の一部を共有していることになるのだろうか。自分がこの二人の作家に感じる「近さ」の根っこは、案外そういうこともあるのかもしれないと思った。
バナナの話は、この人大学時代に中国留学経験がある、私からしたら「筋金入り」の人なんである。そんな人が「わかっているのに」そのバナナをつかまされ何も言えない、というところに何とも言えないペーソスと親近感を感じた。

※「親近感」を「感じる」は間違いなんだけど、その前に「ペーソス」という単語を入れちまったので、うーんどうしようと思いつつ「感じた」にした。もっと別の書き方があると思うが強引にこのまま。

帰る実家があってよかったね、と思った。皮肉でも嫌味でもない。こればっかりは……、それがある人、ない人、百人百様だろう。形としてあったとしても帰れない人だっている。帰らない人もいる。この人は帰れた。よかったと思う。
※この時点だから「実家に帰る」=「親の庇護の下に戻る」だけど、ほんの数年後には「親を看る」側になるような、そんな微妙な話でもあるとは思うのよね、だけどこの時点ではこの人は「逃げ帰る」べきで、そうできたことをご本人もよかったと思っておられるので、私もよかったと思えばよいと思う。

自分にそういう場所があったらどうだっただろう……? とすこし考えた。実家がそのまま存続したとしたら、親との関係性もずいぶん違ったものになっただろうと思う。ここに住むということもなかったかもしれない、東京に住み続け、出版関係の仕事を続ける、続けようとした、かもしれないな。

人生、いろいろ (急に島倉千代子)
ですね。

明日は雨の予報、ではまた

 

中のこと色々

今日は止み間はあるものの雨が降る、降る時は割とざんざん降る一日だった。昨日のほうが雨の時間は少なかったかな、でも降っていたと思う。

昨日は外作業を断念して買い物に。灯油がなくなってきたのでついでにガソリンも入れることにしてバンで出かけた。わが家はガスを使わないので、ボイラーは灯油、当然灯油が年間通して必要な家。調達できる間はそうするつもり。無理になったら入れに来てもらう。

銀行で母の口座からお金を下ろそうとすると、例によってロックされている。窓口が空いていたので(でもチケットは取った)訊いてみたら、ロック解除には本人の同意が必要らしい。まぁそうだろう。ただある一定の額までは出せるというので、それじゃ少しずつ出しますわと言ったら、振替という方法があると教えてくれた。母親の口座から私の口座(もちろん同じ銀行)へ、振り込むのではなく、振り替えることができるんだと! そんなこと知らなかったなぁ。その方法だと限度額がないそうなので、過不足ない額を振り替えることができた。行員さんが親切でよかった。

今日は、朝から台所のワックスかけ。ほとんど夫がやってくれた。私は気になっていたリビングの窓掃除。水を切る道具は何と言ったっけ、ス……、スイーパー? 違うな何だっけ、とにかくそれが見つからなくて散々探して、結局「これじゃない」けどまぁ同じことに使えるやつが見つかって、そんなこんなで窓掃除。薪ストーブを焚いているのでどうしてもヤニというのかな、スス? そういうので窓の内側もけっこう汚れる。気になっていたことをやっとできてよかった。

夕方、日本年金機構からハガキが。開いたときに最初に目に飛び込んできたのがこのセリフ。

「あなたのご相談相手になりたいと思っています。お気軽にお電話ください。」

って、何じゃそりゃ????? すごい怪しいんだけど!

と、よくよく見たら、今年の4月分が未納になっておると! いやそんなはずはないぞ、たしか5月頃に例によって(2度目)「カードから引き落とせなかったから(カード更新で)現金で払えや!」と納付書が送られてきて、払ったよ!

と、納付書を引っ張り出して確認したら、どうも納付書に記載されていた支払期間は5月からだったらしく、つまり4月は未納? あほじゃねぇの???? これどうせあれでしょ、期限過ぎてるから金利付くんでしょ、何でこんな簡単なことができないのよ役人は! んでその不利益を何で国民が被るのよ!

と、しばし怒り心頭に。まったくもう。

それはそうとこのハガキ、やたらと「ご相談」を勧めていて面白い。「理由は問わない」とか「お客様の立場にたって」とか「わかりやすい言葉で」とか。
まぁ年金も大変なのはわかってるけど。免除も勧めてるけど、これはこれで問題だと思ってる。私も一時期半分免除ってのをしてもらったことがあるけど、受け取る時の金額が減ることを避けたくて数年後に追納した(思い切り金利のってて参った)。

夜は夜とてメールがお互いに届かないお客様とのやりとりでちと大変。こちらがGMailを使うことで何とか解決したのだけど、正直どっちが悪いのかがわからなくて。私のプロバイダのせいなのか、相手側なのか、どっちもなのか、相性みたいなものなのか。昨年あたりからよく起きるメール問題、まだ解決しない。

明日も雨の予報。ではまた