香港とか梅艶芳とか・・・

中国が香港との省境に軍を進めた、と午前のニュースで見て嫌な気持ちに。
香港の空港は再開されたようですが、デモ隊、警察、報道、それぞれに負傷者等出ているし、不穏ですね。

中国大陸の武警や軍に、個人的には悪い印象はありません。人と人として出会った彼らが、私に対して酷いことをした、ということは殆どない。唯一あるのは天安門事件の直後の北京で、銃つきつけられて連行されかけたことですが、あれは極度の緊張状態にあった時で彼らに大きな非はない。
むしろお世話になった記憶ばかりです。食べ物もらったり、燃料もらったり、泊めてもらったり。砂嵐の中で救助されたこともあったっけ。町で出会った兵隊に誘われて兵営に行き、兵士たちと一緒に軍の食堂でご飯を食べ、兵舎で雑談したこともある。階級が上の人に怒られるんじゃないかと心配したけど、食堂で会った将校さんたちもニコニコ歓待してくれた。みんないい奴ばかり、家のため親のため幼い弟妹のため軍に入ったような奴ばかりだった。

だから誰も死んだり怪我をしたりしないように、うまくことを運んでほしいんだ。トランプになってからアメリカは基本面倒なことには関わらない、黄色い人間たちのエリアで起こる大抵のことは中国オマエが何とかせぇやという態度を取っているから、本当にうまくやらないと、と思う。

雨になったので店を閉め、作品アップの前の画像整理でもやろうかと、BGM何にするかと考えて、だいぶ前に知人からもらった冬庭でもちゃんと聴くかと。もらってすぐに聴いたはずが、その時はさらーっと聴いただけだったのか内容忘れてて。
聴いてびっくり玉手箱。
何これ・・・。ネットで探して歌詞を見ながら聴いてたら泣けてしまった。
最後なんかね。
やめて、犬やめて! 犬! や・め・てーーー!(堤防決壊)
私はこれ、見ていないのだけど、別の友人から「谷山浩子ばかりが歌い、中島みゆきは犬のぬいぐるみを着てずっと這いずり回っていた」と脚色を交えた感想を聞いていたのだけれども、初めて腑に落ちたというか、情景が見えた気がしたというか。

ぜんぜん仕事にならんし。
じゃ、次はアニタ・ムイ(梅艶芳)でも久々に聴くかと思った(香港つながりね、天安門つながりでもある)けどネットにあまりいいのがなく、で、選んだのはカラバオ。タイのバンド。一時期よく、意味がわからないところがよくて、テープ買ってきて聴いたものです。声は懐かしいが、ぜんぜん知った歌が流れてこない・・・^^; 私の知っているカラバオは20年以上前のそれなんだろうな。
カラバオ一応置いときます。公式みたい。


イラスト気持ち悪いけどすぐご本人画像になります♪

 

というような過程を経てアップしたのが下です。

 トートバッグ

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)