2連覇すごいね

他にかっこいい画像が見つからなかったので日米対抗の時のポスター(?)ですが、
今回は世界大会で優勝、2連覇となりました。
すごいね、日本女子ソフトボール!

決勝戦はアメリカが相手。
現在はアメリカ、日本、オーストラリア、が3強で、そこにカナダやもしかして中国? あたりが絡んでくる感じで、この傾向はこのところずっと変わりません。
エースの上野投手が途中から投げたけど失点し、難しいかと思われた最終回に、なんと3点差をひっくり返しての逆転サヨナラ勝ち。運も味方につけ、底力を見せつけた1試合だったのではないでしょうか。

上野投手は東京オリンピックの時には30代後半になるので、やはり主戦投手は別の人が台頭してくるのだろうと思います。けっこう裾野も広いし、どんどんすごい選手が出て来ると思う、がんばれ女子ソフト!

中学~高校の6年間ソフトボールをやっていました。中学はだらだら部活だったけど、高校は前年にインターハイを制した学校にうっかり間違えて行ってしまい、毎日が地獄だった・・・・・・。あの3年間を、胸を張って語ることは一生できないですけど(自分は補欠だったしその後マネージャーに転身させられたので)、それでも、やらないよりはずっとよかった、とだけは言える。あんなふうに苦しい、辛い思いをすることって、なかなかないと思うから。買ってでもしろと、そういうことだと思います。

今年の甲子園で、打者走者が一塁手の足を蹴ったとか故意ではないとか、そういう騒動があったそうですね。1塁に関してはソフトボールのようにダブルベースにすれば起きない問題だと思う。私の時代はダブルベースではありませんでしたが。
私のいた高校では、スライディングはすべてヘッドと決められていました。当時の高校女子ソフトで金属スパイクを履くのは、関東大会より上の大会だけでしたが、ゴムスパイクの時でももちろん、すべてヘッドスライディング。自分が怪我することよりも、相手を怪我させることを防止する、そのことは徹底して叩き込まれたというか実践しました。
とても大事なことを教わったんだなと、今ごろになって思い出します。腰骨のところには今も消えずに残るスライディングだこ。あの頃の自分のことはほめてやりたいな。

今年になってついに五十肩も始まり、今や塁間すらボールが届かないだろうな・・・。

今日はそこそこ晴れました。ようやく天候が安定しつつあるようです。雨はもういいので、しばらく晴れてほしいですね、ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)