真冬のような

最高気温4度ほどと、寒い一日でした。このところ気温は低めです。今朝の最低気温はマイナス10度以下。日中もなんとなく断続的に薪ストーブを焚いていました。
夜になって小雪。明日の午後からはまた雪の予報です。気温も今日と変わらず。
というようなわけで、開店はもうすこし遅らせます。
寒い & 誰もいない (笑)

『草祭』 恒川光太郎
絶賛売出し中の作家で、私も今まで読んだ作品に満足、はずれなし。
だったんですが・・・・・・。
これは今まで読んだ中では最も評価が低い。ただし、他の凡百の作品と比べれば相変わらず出色です。
「クトキ」という謎の言葉が出てくる短編が特によかったな。若い人だと思うけれども、世界のつかみ方が独特で読ませる。平易な文体なんだけど深いと思う。☆4(低いといいつつ高いw)

『クローズドノート』 雫井脩介
これがあなた・・・・・・・・・・・・。
二重にダメなんだ。本編がまずダメ。こんなんありえねぇ。ぐでぐですぎる。最初っから設定が変。
そして、後書きで反則技が出てくる。これを出されちゃ、批判はできなくなるってくらいの迫撃砲クラスの反則。
あなたの気持ちはわからんじゃない、わからんじゃないけど、プロの作家としてこれはいかんと思う。
☆1 腹括って犯罪小説書いてくれよ。

あいかわらず、あらすじがなくてすんません。

ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)