じめじめ

昨夜激しく降った雨も朝にはすっかり止んでいましたが、散歩で通った町営のテニスコートは全部じゃないけど水没していました。日中はくもりのまま推移し、夕方からまた雨。今日もいっとき、激しく降りました。全体的なじめじめ感が抜けない軽井沢です。
ときどき行くラーメン屋さんで、1ヶ月ほど前だったか、初めて親仁さんに話しかけられたのですが、それが開口一番、
「山、やってるでしょ?」
「え?」
「山。あれ、やってない?」
「いや、あの、やってると言えばやってる・・・」
「でしょっ!」
いったいなぜそのように確信を持って思ったのかはわからないのですが・・・。親仁さんは今、百名山を踏破してる最中なのだそうです。
なつかしい・・・。
百名山・・・。
すごく流行った。今もその世界では流行っているのだろうか。
私は日本の山をちゃんと登った経験がそんなにないのですよね。
大学出てすぐの時、ヒマラヤへ行くって話を高校時代の恩師にしたらえらい心配されて、自分の同級生の山ヤを紹介され、一緒に北岳へ行く羽目になったのですが、雨と私がだらしないせいで山頂を踏まずに下山したという、にげぇ思い出があるくらい。
北アルプスの穂高まわりは1度縦走しましたが、落ちたら死ぬって崖のルートが怖くてねぇ、正直、二度と行きたくない。山小屋もしんどすぎる(1枚の布団に3人寝ろって言われても・・・)し、行列作って歩くのもしんどすぎました。
剣にも行きました。この時は山岳雑誌の取材でさ、メットかぶって纏足みたいなクライミングシューズ履いて、縄で縛られて崖から吊るされました・・・・・・。プレイですか(笑)
黒部峡谷から上がったのだけど、途中沢の水を飲みながら2日かけて尾根に上がったら、山小屋のトイレの汚物が全部その沢に捨てられてるのを見てしまい、大学山岳部のお兄さんと共にお腹壊しました・・・。二度とあそこも行きたくない。(かれこれ15年ほど前の話です、今はもうそんなことは・・・?)
結論、日本の山はしんどい。
単に私が軟弱惰弱なだけですが。
それにしても、なぜあの親仁さんは私にあんなふうに聞いたのでしょうか。その店で夫婦間でも山の話などしたことはないと思うんだけど。いつも仕事の話をああじゃこうじゃとしているだけで。
何か匂いがしたんでしょうかねぇ・・・。
山の匂い・・・、なんだろ。あまりいい匂いじゃなさそう(笑)
ではまた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)