すももとか

20070812-s-070811sumomo2.jpg
畑のすももの実が大きくなりました。
これは3年ほど前に植えた「彩の姫」というブランドもの(笑)。隣に受粉用のすももも植えましたが、今年は開花時期がずれました。意味ないじゃんと思っていたら、ブランド君の一部の枝に実が止まり、ここまで大きく育ちました。
CDがぶらさがっているのは、鳥が突きにきて何個かやられたからです。これを吊るしてからは、ちょっと警戒している模様。いつまで続くかな?
20070812-s-070811sumomo.jpg
実のアップ。
20070812-s-070811ninjin.jpg
ニンジンに立派な花が咲きました。
咲かせてはいけないのでしょうが、咲いてしまいました。もう収穫すべきなのかな?
それにしても暑いですね。
軽井沢トップシーズンに入っていますが、この暑さでは別荘から出たくないのではないでしょうか。旧道やプリンスは混んでいるのかなあ。どうなんでしょうか。
もう1つのブログTravelling daysで、1992年西北ネパールからチベットへの旅を整理し始めました。拙著では一枚もお見せできなかったカラー写真を掲載していますので、ご興味のある方はどうぞ。

2件のコメント

  1. 「彩の姫」は自家受粉タイプだったと思います。
    ウチも山のすもも畑に1本ありまして十数個の
    実を付けてました。今年は味見出来ると期待
    していましたが、1ヶ月ほど前にイノシシに
    食べられてしまい。その上無惨にも真っ二つに
    割かれてしまいました。
    あまりに哀れで 涙 涙 の日々であります。
    打倒イノシシ! 殲滅カラス!

  2. えー、自家受粉だったんだ・・・。
    受粉樹とセットで、サカタで売ってたのですが。
    岡山のイノシシは激しいですね! 樹を割く
    ですか・・・、信じられないです。
    軽井沢のイノは、バラは掘りあげてくれますが、樹は割かないなぁ。
    イノシシに負けるな! ヒヨドリになめられるな! って感じですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)