駐車場のカラマツを伐りました

朝からよく晴れました。
今日は駐車場のカラマツを伐採する日。
道とガーデンの境にあって、長い間わが家のシンボルツリー的存在だった木です。このカラマツは2本あり、1本は残すことができました。
途中から二股になっている木が、下のほうに私がバークを積みっぱなしにしたせいか、あるいは虫が入ったのか、根元が悪くなってしまい、風でかなり揺れるので、倒れて隣家や車に被害があっては大変ということで、思い切りました。
この敷地を覆っていたアカマツやカラマツを、1本ずつ伐採しては枝を処理し、固めて積み、重機で根を抜き、大きな穴を掘って一冬かけて燃やしたことを思い出します。自分たち2人だけで、それはそれは長い時間がかかりました。
そうして切り拓いた場所に丸太小屋を建て、家を建て、畑と庭を作って今日まで来たわけです。
その作業のときに伐らずに残したカラマツでした。今日までずっと立ち続けてきてくれたわけで、感慨もまた・・・。
作業は高所伐採を得意とする「空師」さんにお願いしました。
すーっと20m前後まで登り、枝を払いながら上から少しずつ幹を切って落としていきます。そしてほとんど枝を落とし、高さも10m以下になったところで、根元から切って倒しました。
20070520-s-070520karamatu.jpg
最後の立ち姿。
20070520-s-070520karamatu2.jpg
空師の勇姿。
山岳クライマーでもある方で、さすがの作業ぶり。素人ならまず間違いなく幹にしがみついてしまうところですが。
幹の部分は、植物を植えるプランターにしたり、ベンチにしたりしようと思っています。できるだけ活かしてやりたいです。
20070520-s-070519hojiro6.jpg
大事な業務用車両のミラーに突撃を繰り返すホオジロくん。オスだと思ってましたが、図鑑を見るとメスに思えます。気の強いメス?
明日は霜注意報発令中。最低気温は1度の予報です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)