ばっちこいっ!

いやいや、HGじゃなくて・・・(笑・そういえば最近見かけぬ)。
ネットでニュースをぼんやり眺めていたら、ソフトボールの高山投手が次のオリンピックの代表枠から外れていた、という記事が。高山投手は協会に抗議しているということですが、どうもこの女ばかりの競技は「私怨」がからみやすいんでしょうかね、どうなのかな?
というわけで、そういえばソフトのオールジャパンの初代主将であったあの方は、どうしているんだろうかと検索かけましたら、ゴルフのブログに行き当たりました。
あの方というのは、自分の高校の4つ上にあたる方で、インターハイを征している。これだけでもう、十分に神(笑)。
その4代下の自分たちときたらもう・・・。輝かしい部史についた一点の染み! 何にも征してない! しかも自分個人にいたってはプレーヤーの座からも転落、しまいには謀反の疑いありってことで閉門蟄居状態(笑)。
とっても楽しい高校生活でした。
話は戻りまして、そのブログの作者がゴルフの練習に行ったらば、あの方(神ね!)が居たんだそうです(なぜかは不明)。そしてあの方は、自身はやったことのない競技なのに、そこで練習している人々の体のブレやら何やらといった問題点を即座に見抜き、それらを矯正するための「股割りの秘法」を授けてくれたんだそうです。なんたって神ですから! 一芸を極めた人ってのはすごいんですよね。
股割り!
腰痛や坐骨神経痛にいいという記事を雑誌で見かけて、私も毎日やってますが、イマイチ「これでいいのかなぁ」と自信が持てませんでした。
んでも、このブログのイラストと、あの方(神!)の秘法を以ってして、ついにその奥義を理解しましたよ。
ばっちこいっ! のポーズなんだ。
けなげにそう呼びながら、ホントに来られちゃ困りましたけどね、当時は(笑)。
股割り=相撲 だとどっかで思ってるから、なんかピンとこなかった。
でも、ソフトの守備の構えだと思えば、うん、こんな感じだったよなぁと。実際には左足を前に出してたけど、それを引けば、うん。
そうそう、膝は決して足の指先から前には出ず、腰は下げすぎずもちろん引かず。このポーズを取ってみれば、今でも何も考えずに、手のひらを正面に向けてすっと下げている左の手。しかもその手は飛んでくるタマゴを迎え入れるがごとく、まぁるく形作られ・・・。
あぁ。
三つ子の魂百まで。
そういえば、あの方はその経歴と実力を以ってすれば、当然オールジャパンのコーチや監督に値するのに、いまやまったく協会からは離れたところでフリーで活動していらっしゃるらしい。もったいないなぁ・・・。
と、いうようなことを漫然と考えていた寒い一日でした。
ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)