山の畑でトウモロコシ植え

昨日は夜ちょっと体調を崩し、結局パソコンを開かないまま寝ました。
1日パソコンを開かないと、次の日に80通くらいのばかメールが来ています。ほとんどがエッチ系。いい加減にしてほしいですな、まったく。
今日は山の友人が迎えに来てくれて、一緒に山の畑へご出勤。すでに友人のダンナさんが草刈を始めているところに到着し、トウモロコシの植え付け。プラグトレイに種まきして、ネズミに食われつつも育てた苗がおよそ100本。これを畝(もどき)に3列に植えていき、最後にジョウロで水をやりました。
それからだいぶ茎葉が茂ってきたジャガイモの芽かき。たくさん茎が出たままにしておくと、上ばかり茂って肝心の芋がよく育たないので、整理して3本くらいにするのです。この作業をまた畝の端っこから端っこへと。最初に植えたグループはほぼ発芽してますが、最後に植えたキタアカリはまだ半分くらいしか出ていません。大丈夫かなー。
大豆と金時豆はよく発芽していました。わが家の枝豆やインゲンよりも、ずっと立派に出ています。小豆は弱々しくてちょっと心配。
あとは畝間や株間にかなりはびこってきた雑草を、ホーで削って。とても全部はできませんでしたけど、とりあえずトウモロコシのところはやっておきました。
帰りに佐久でうどんを食べて、今日まで営業していた和珈琲さんで疲れを癒し、自宅に帰りました。
で、トンネルをのぞくと、大事に育ててきたアイコが萎れているではありませんか! 今日暑かったので、水が切れちゃったんですね。あわてて日陰に移して水をたくさんやりました。生き返ってくれ、アイコ!
あ、アイコってのは、プラム形のミニトマトの名前でして・・・。
それから母親の花壇に植え付けた苗の様子を見に行くと、何本か消えている・・・! ネキリムシあるいはヨトウムシの仕業です。その消えた株の近くを掘ると、たいていねずみ色の気持ち悪い幼虫がいるので、逮捕して土に返ってもらいます。昨日はサヤエンドウも1箇所完全にやられましたし、こいつの被害は毎年、食い止めようがないですね。
そんなこんなの1日でした。では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)